高等教育機関コンソーシアム和歌山は和歌山の知的資源を集結した地域社会への幅広い貢献を目指します。

2019年度事業報告

連絡調整事業

1.代表者会議の開催

◇第1回:令和元年7月18日

【審議事項等】

  • 平成30年度事業報告・決算報告及び令和元年度事業計画と事業予算の策定を行った。

◇第2回:令和2年3月6日〜13日稟議

  • 和歌山信愛大学の高等教育機関コンソーシアム和歌山への加盟について審議・決定した。

2.企画運営委員会の開催

◇第1回:令和元年6月20日開催

  • 平成30年度事業報告・決算報告及び令和元年度事業計画と事業予算の策定を行った。

◇第2回:令和2年3月2日〜9日稟議

  • 令和2年度暫定予算(案)について

3.外部機関及び加盟機関との連絡調整

◇日本留学試験に関する共同声明及び要望書の提出

     日本留学試験」における問題冊子不足により受験機会を逸した留学志願者に対する対応について、南大阪地域大学コンソーシアム、大学コンソーシアム大阪、奈良県大学連合と共同で、実施本体である日本学生支援機構に要望書を提出するとともに、所掌官庁である文部科学省に共同声明を発した。

◇「ねんりんピック紀の国わかやま実行委員会」委員就任(会長)

◇「第36回国民文化祭、第21回全国障害者芸術・文化祭和歌山県実行委員会」委員就任(会長)

教育研究事業

  • 単位互換授業を実施した。

共同公開講座開催事業

  • 大学の地域貢献支援事業として、県下の各種活動団体、NPO等と共同し、地域のニーズに応じたフォーラムを、県内各地において3企画3回開催し、延800名の参加者があった。

【公開講座の開催】

    該当なし

【フォーラムの開催】

  1. 事業テーマ:「城下町と和菓子の食文化とまちづくり、そして未来につなぐもの」
    企画団体名:紀州の和菓子と文化を考える会(所在 和歌山市)
    開催場所等:和歌山市、1回開催、参加者60名
  2. 事業テーマ:「『木育ってなぁに』木の国わかやま木育フォーラムin南紀田辺」
    企画団体名:きのくに木育ラボ(所在 田辺市)
    開催場所等:田辺市、1回開催、参加者700名
  3. 事業テーマ:「音楽は、人に何を残すか」
    企画団体名:NPO法人 健康とコミュニティを支援するなるコミ(所在 和歌山市)
    開催場所等:和歌山市、1回開催、参加者40名

広報宣伝事業

  • コンソーシアム和歌山のホームページを通じ、コンソーシアム和歌山の周知及び活動のPRに取り組んだ。

共同プロジェクト事業

  • 和歌山県が実施する「大学の地域貢献支援事業(共同プロジェクト研究事業)」とコンソーシアム和歌山が連携し、 コンソーシアムに加盟する複数大学の教員による和歌山県の活性化等に資する3件の共同プロジェクト研究を実施した。共同プロジェクト研究助成額3,800千円(内、和歌山県補助金1,900千円)。

【令和元年度共同プロジェクト研究一覧】

  1. 研究テーマ:新規産業発展に向けた和歌山発医工連携イノベーションによる最先端医療イメージング技術の開発
    研究代表者:和歌山大学・システム工学部 准教授 尾崎 信彦
    共同研究機関:和歌山県立医科大学
    研究助成額:1,500千円
  2. 研究テーマ:地域の特性・実態を反映させた手法を用いた災害廃棄物発生予測とそれに基づく処理計画の見直し
    研究代表者:和歌山大学・システム工学部 教授 吉田 登
    共同研究機関:和歌山工業高等専門学校
    研究助成額:1,450千円
  3. 研究テーマ:「木の国わかやま」における木育活動の効果的な普及と紀州材活用促進
    研究代表者:和歌山大学・観光学部 教授 大浦 由美
    共同研究機関:和歌山信愛女子短期大学
    研究助成額:850千円

学生共同プロジェクト事業

  • コンソーシアムに加盟する複数大学の学生による和歌山県内をフィールドとした3件のフィールドワーク研究を実施した。学生共同プロジェクト研究助成額600千円。
  • 研究成果報告会については、新型コロナウイルス感染症に関する諸般の事情を鑑み中止とした。

【令和元年度学生共同プロジェクト研究一覧】

  1. 研究テーマ:地域コミュニティにおける紐帯形成過程が課題解決の円滑な促進に与える影響 - 那智勝浦町小阪区の伝統行事に着目して
    研究代表者:和歌山大学観光学部 2年生 藤本 多敬
    共同研究機関:和歌山県立医科大学
    研究助成額:200千円
  2. 研究テーマ:子育て中の親が抱える育児不安の実態とその軽減に向けた支援内容の検討
    研究代表者:東京医療保健大学和歌山看護学部 2年生 森田 悠衣花
    共同研究機関:和歌山信愛大学
    研究助成額:200千円
  3. 研究テーマ:3大学連携による社会教育・生涯学習に関する実践的研究
    研究代表者:和歌山大学・観光学部 2年生 森田 光
    共同研究機関:和歌山信愛大学、和歌山県立医科大学
    研究助成額:200千円

FD・SD(教職員研修)事業

  • 各加盟機関が独自に開催するFD・SD(教職員研修)等の相互活用により、幅のある研修テーマの確保と受講機会を確保した。
  • 南大阪地域大学コンソーシアムから、本事業のために研修の提供を受けた。
実施日 研修テーマ 開催機関 他機関からの参加者
令和元年7月24日 和歌山大学「科学研究費助成事業説明会」 和大 5名
令和元年8月20日 FD・SD合同研修「大学改革時代に求められるミドルリーダー養成を考える」 南大阪地域大学コンソーシアム 4名
令和2年1月8日 ハラスメント防止・コミュニケーションスキルアップ研修 和大 1名
令和2年3月24日 和歌山大学「第2回 タウンミーティング」 和大 1名
令和2年3月24日 和歌山大学「第7回障がい学生の支援を考える」 和大 1名

災害共助事業

  • 災害共助WGを新設し、第1回WGを開催した。

このページのTOPへ

大学連携和歌山

高等教育機関コンソーシアム和歌山 事務室(和歌山大学内)

住所:和歌山市栄谷930

TEL : 073-457-7152

FAX : 073-457-7167